利用規約

第1条(規約の適用)
1. 株式会社ゼウス東北(以下「当社」といいます。)は、アドゼウス利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約を遵守することを条件として、利用契約を締結していて頂いたお客様(以下「契約者」といいます。)に対して、アドゼウス(以下「本サービス」といいます。)を提供します。
2. 本規約は、当社が別途定めるガイドラインとあわせて適用されます。
3. 本規約とガイドラインの内容が異なる場合は、ガイドラインが優先して適用されるものとします。
4. 当社は、契約者に事前の通達をすることなく、本規約、ガイドライン及び本サービスの内容等を変更する場合があります。この場合の提供条件は変更後の本規約、ガイドライン及びサービスの内容等によるものとします。

第2条(定義)
本規約において使用する用語は、以下の各号の意味で使用します。
(1) 「本件アカウント」とは、契約者が本サービスを利用するため、当社が契約者に貸与する、本サービスで利用可能なアカウントをいいます。
(2) 「本件コンテンツ」とは、本件アカウントのプロフィール情報を含む本件アカウントから配信されるコンテンツ(メッセージ、文章、写真、画像、イラスト等を含みますが、これらに限りません。)をいいます。
(3) 「投稿コンテンツ」とは、本件コンテンツのうち契約者が当社の管理するサーバにアップロードする方法により送信・保存することで利用者が閲覧可能な状態となるコンテンツをいい、投稿コンテンツに対する利用者のコメント等を含みます。

第3条(利用申込)
1. 本サービスの利用契約の申込は、本規約及びガイドラインに同意のうえ、別紙「アドゼウス申込書」に、必要事項を記入してこれを当社に郵送、または当社関係者に直接渡す方法によるものとします。
2. 本サービスの利用代金及び支払方法等の諸条件は、当社ウェブページ記載によるものとします。
3. 契約者は、当社が決済業務を委託する第三者(以下「決済代行業者」といいます。)の定める手続に従って決済手続を行うものとします。
4. 第1項の申込に対する当社の諾否は、申込書に記載されたメールアドレス宛てに送信するものとし、当社が承諾する旨を当該申込を行った者に送信することによって、本サービスにかかる「利用契約」が成立するものとします。
5. 当社は、次の各号の何れかに該当する場合、その契約の申込を承諾しない場合があります。
(1) 利用を希望する者が、本サービスを含む当社及び当社のグループ会社が実施するサービスの利用代金、費用、割増金又は遅延損害金の支払いを怠り、又は怠るおそれがあると当社が判断したとき
(2) 決済代行会社の行うクレジットカードの認証及び審査を通過しないとき、又は決済が行えないとき
(3) 利用を希望する者が本サービスの信用を毀損するおそれがあると当社が判断したとき
(4) 申込フォームに、虚偽又は事実と異なる記載があったとき
(5) 前各号の他、当社が利用契約の締結を適当でないと判断したとき
6. 当社は、利用契約の成立後であっても、契約者が前項に定める事由のいずれかに該当する場合、何らの通知又は催告をすることなく、本サービスの停止又は利用契約を解除できるものとします。
7. 当社は、利用契約の成立後であっても、契約者による本件アカウントの利用状況、本件コンテンツの内容、投稿コンテンツの内容が本サービスに適当でないと判断した場合、当社の裁量において、いつでも利用契約を解除できるものとします。この場合の判断は当社の判断基準によるものとし、当社がその理由を契約者に開示する義務を負わないものとします。

第4条(契約期間)
1. 本サービスの契約期間は、別途サービス毎に定める期間とし、契約者が利用契約の解除を申し出ない限り、引き続き次の各号のプランによる契約月数を単位として自動的に更新されるものとします。
(1) 半年プランの場合、6ヶ月
(2)いちねんプランの場合、12ヶ月
(3)にねんプランの場合、24ヶ月
2. 契約者の事情により利用料金の支払いが不能となった場合であっても、契約者は、当該支払不能により本サービスの提供を受けられなかった期間中の利用料金を支払うものとします。
3. 契約者が、契約期間満了日以前に利用契約を解除する場合、契約期間末日までの期間に対する利用代金を支払うものとします。

第5条(本件アカウント)
1. 契約者は、当社に電子メールを含む事前の書面による承諾を得ることなく、契約者以外の第三者に本件アカウントを利用(本件アカウントへのアクセス、本件アカウントからの情報の発信、その他本件アカウントの一切の操作をいいます。以下同じ。)させてはならないものとします。
2. 契約者は、当社に電子メールを含む事前の書面による承諾を得ることなく、本サービスを契約者以外の第三者の為の広告媒体(本件コンテンツ及び投稿コンテンツにおいて、契約者以外のサービスや商品名等を宣伝することを含みます。)として使用することはできないものとします。
3.当社は、契約者の本件アカウントの利用に対し、合理的な範囲内で補助するものとし、かかる補助に必要な範囲で、当社は、本件アカウントにアクセスし、本件アカウントを操作できるものとします。
4. 当社は、契約者からの依頼により前項の操作を行い、当該操作に起因して契約者及び利用者に発生した損害につき、一切その責任を負わないものとします。

第6条(コンテンツ)
1. 本件コンテンツは、当社が管理するシステム上に構成され、当社のシステムを経由して二次的に本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)やTwitter、Facebookなど(以下「外部サービス」といいます。)に送信され、利用者・外部サービスへの配信と同時に、当社に対しても配信されます。
2. 当社は、本件コンテンツに当社が禁止するキーワード等が含まれていた場合、その他、当社が不適切と判断する内容が含まれていた場合、当該コンテンツを利用者に送信しないことができるものとし、契約者はこれに予め同意するものとします。
3. 当社は、本件コンテンツが即時に利用者に配信されることを保証しません。
4. 当社は、契約者が当社の電気通信設備に重大な負荷を生じる行為等をした時は、本サービスの利用を制限することができるものとします。
5. 当社は、本件コンテンツ及び投稿コンテンツを本サービス及び当社の広告・宣伝活動に利用することができるものとします。
6.本サービスのエラーに起因して投稿されなかったコンテンツにより契約者及び利用者に発生した損害につき、一切その責任を負わないものとします。
7.本サービスを通し外部サービスに投稿されたコンテンツに起因して契約者及び利用者に発生した損害につき、一切その責任を負わないものとします。
8.当社は、本件コンテンツ及び投稿コンテンツを本サービス及び当社の運営するウェブサイトに掲載・まとめることが出来ることとします。
9.当社は、本サービスを利用して提供されているウェブサイト上に、当社が定めた内容を記載することが出来ることとします。

第7条(表明保証)
契約者は、当社に対して、次の各号の事項を表明しこれを保証します。
(1) 本件コンテンツ及び投稿コンテンツが、第三者の権利(著作権、著作者人格権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権を含むが、これらに限られない。)を侵害しないこと
(2) 本件コンテンツ及び投稿コンテンツが、公の秩序又は善良の風俗を害するおそれのある内容(過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、その他反社会的な内容を含むが、これらに限られない)又は法令によって禁止される内容を含まないこと
(3) 本件コンテンツ及び投稿コンテンツが、ガイドライン記載の禁止事項に該当しないこと

第8条(提供中断)
1. 当社は、次の各号に該当する場合、本サービスの一部又は全部を一時的に中断する場合があります。
(1) 本サービスに用いる設備の保守又は工事などを行うとき
(2) 本サービスに用いる設備に障害が発生したとき
(3) 電気通信事業者の提供する役務に起因して、電気通信サービスの利用が不能となったとき
2. 当社は、前項により本サービスを中断したとしても、当該中断により契約者に発生した損害につき、利用代金の返金を含め一切その責任を負わないものとします。

 

第9条(提供停止)
1. 当社は、契約者が次の各号に該当するときは、本サービスの提供を停止できるものとします。また、次の各号に該当しない場合であっても、当社は独自の判断に基づき本サービスの提供を停止することができるものとします。
(1) アカウントの譲渡・貸与、共用する行為を行ったとき
(2) 第三者の有する工業所有権、著作権その他の知的財産権を侵害したとき
(3) 国際法、憲法、法律、条例等あらゆる法規一般に反する行為を行ったとき
(4) 虚偽又は捏造した情報を含む情報を配信したとき
(5) 公序良俗に反する内容の情報を配信したとき
(6) 第三者の名誉、信用、プライバシー、肖像権等を侵害したとき
(7) 当社又は利用者に不利益や損害をもたらす行為を行ったとき
(8) その他、当社が不正又は不適切と認める行為を行ったとき
(9) 本規約又はガイドラインに反する行為であり、当社及び本サービスの遂行に著しい支障を及ぼし、又は及ぼすおそれがあると当社が判断するとき
2. 当社は、契約者が前項のいずれかに該当する場合、本サービスの停止をすることなく、直ちに利用契約を解除することができるものとします。

第10条(サービスの終了)
1. 当社は、当社の都合により本サービスの一部又は全部を終了することがあります。
2. 当社は、本サービスを終了するときは、契約者宛の電子メールによる通知、本サービスのウェブページへの掲載、その他当社が適当だと判断する方法より通知するものとします。
3. 前二項により、本サービスが終了したときは、当該終了の日に利用契約も同時に終了するものとします。
4.サービス終了に起因して契約者及び利用者に発生した損害につき、一切その責任を負わないものとします。

第11条(情報の権利)
1. 契約者が、本サービスに登録した情報の著作権を含む知的財産権は、契約者に帰属するものとします。ただし、当社はこれら契約者の知的財産権を保護する義務は負わないものとします。
2. 契約者は、当社に対して本サービスに必要な範囲で本サービスに登録した情報の利用を無償で許諾する(当社に対する著作者人格権の不行使を含みます)ものとします。
3. 契約者が、本サービスの利用により取得した利用者に関する情報(名前、ID、ロゴ画像、メッセージ、コンテンツ等を含みますが、この限りではありません。以下「利用者情報」といいます。)の権利は、当社に帰属するもとします。ただし、契約者が本サービスを利用し、契約者又は契約者が指定する本サービス以外のリンク先において収集する利用者の情報についてはこの限りではありません。
4. 契約者は、本サービスの利用目的以外で、利用者情報を収集又は再利用できないものとします。
5. 契約者は、本利用契約が終了した場合、契約者が本サービスに登録した全ての情報(本件コンテンツ及び投稿コンテンツを含みますが、これらに限りません。)が直ちに削除されることに予め同意するものとします。
6. 本件コンテンツ及び投稿コンテンツに起因して、利用者間又は契約者と利用者間において紛争が生じた場合は、契約者の責任と費用において当該紛争を処理解決するものとします。また、当社は当該紛争につき仲介を含め一切関与しません。

 

第12条(機密保持)
1. 利用契約により開示された当社又は契約者の機密情報及び所有権を有する情報(以下「機密情報」といいます。)につき、開示者より機密であるとして開示を受けた当事者は、これを機密として扱うものとします。
2. 当社及び契約者は、機密情報の漏洩、改ざん、盗聴の事実が発見された場合は、直ちに相手方に電子メールを含む書面により報告するものとします。
3. 当社及び契約者は、相手方の事前の書面による承諾を得ずに機密情報を第三者に開示してはならないものとします。ただし、以下の各号に該当する情報は、機密情報に含まれないものとします。
(1) 開示前に既に知っていた情報
(2) 公知の事実、その他一般に利用可能な情報
(3) 守秘義務を負うこと無く、第三者から正当に入手した情報
(4) 開示した当事者が機密情報としての扱いから除外することに事前に書面にて同意した情報
(5) 裁判所・警察署その他法律・規則の規定に基づきその開示が要求された情報
4. 当社及び契約者は、利用契約が終了した場合、又は利用契約の有効期間中に開示者から要求があった場合は、当該機密情報及びその複製物等を返還又は破棄するものとします。
5. 当社と契約者間で、別途「機密保持契約」及び「個人情報の保護」(契約名称にかかわらず、同様の目的の契約等を含みます。)に関する契約を別途締結した場合は、当該別途締結した契約を優先させるものとします。

第13条(個人情報の取扱い)
1. 当社は、契約者から収集した個人情報を、本サービスの事務処理、契約者からの問合わせに対する対応、契約者への連絡に限定して使用するものとします。
2. 契約者は、当社に対して、当社が契約者から収集した個人情報について、開示、訂正、追加及び削除を請求することができます。ただし、当該開示は当社が別途定める手続きによるものとし、別途手数料が必要となる場合があります。開示、訂正、追加、削除及び苦情に関するお問い合わせは当社にお申し出下さい。
3. 当社は、契約者の個人情報を保護する為の管理者を設置し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等が発生しないように適切な安全管理措置を実施するものとします。
4. 当社は、契約者の個人情報を同意なく法令で定める場合を除き、弊社以外の事業者などの第三者への提供は行わないものとします。ただし、前述の利用目的を達成するのに必要な範囲内で再委託する場合があります。
5. 当社は、個人情報保護の為、事業に関連した各種法令、国の定める指針、並びにその他関係する規範等を遵守するものとします。

第14条(委託)
1. 当社は、本サービスの一部を、当社又は当社が別途定める第三者に委託できるものとし、契約者は予めこれに同意するものとします。
2. 当社が本サービスの一部を第三者(以下「委託先」といいます。)に委託する場合、当社は、利用契約の定めによって自らが負うべき義務と同様の義務を委託先に負わせるものとし、委託先に対する一切の責任を負うものとします。

 

第15条(暴排条項)
1. 契約者は、自己またはその代表者、役員、実質的に経営権を有する者、従業員、代理人または媒介者(以下「関係者」といいます。)が、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。
(1) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」といいます。)第2条第2号に規定する暴力団といいます。)
(2) 暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員といいます。)
(3) 暴力団準構成員
(4) 暴力団関係企業
(5) 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、または特殊知能暴力集団
(6) 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます、これらに限りません。)を有する者
(7) その他前各号に準じる者
2. 契約者は、自らまたはその関係者が、直接的または間接的に、次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動(自己またはその関係者が前項に定める者である旨を伝えることを含みますが、これに限りません。)をし、または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準じる行為
3. 当社は、契約者が前二項に定める表明事項または確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、何らの催告を要することなく利用契約を解除することができる。
4. 当社は、前項の規定により利用契約を解除した場合、かかる解除によって契約者に生じた損害、損失及び費用を補償する責任を負わないものとします。

第16条(損害賠償)
1. 契約者が、本規約の違反によって当社又は利用者に損害を与えた場合には、その一切の損害(合理的な弁護士費用を含みますが、それに限られません。)を直ちに賠償する責任を負うものとします。
2. 契約者は、本サービスに関連して本サービスの利用者を含む第三者から当該第三者の権利を侵害した等のクレーム、主張、要求、請求、異議等(以下「クレーム等」といいます。)を受けた場合、自らの費用と責任で当該クレーム等を処理解決するものとし、当該クレーム等に関連して当社が損害を被った場合には、その全ての損害を直ちに賠償する責任を負うものとします。なお、当社が当該クレーム等を処理解決した場合には、その処理解決に要した全ての費用は、契約者が負担するものとします。
3. 当社は、火災、停電、天災地変等の不可抗力、ネットワーク及びシステムの障害等により本サービスの提供が中断ないし停止したとしても、当該中断・停止により契約者に発生した損害につき、一切その責任を負わないものとします。
4. 当社は、本規約に定める事項に関して、当社の故意又は重大な過失によって、契約者に損害を与えた場合に限り、契約者に生じた通常かつ現実の直接損害について、直近の月額費用の1ヶ月分の金額を上限として賠償するものとします。

第17条(契約者の氏名等の変更)
1. 契約者は、その代表者、商号、住所について変更があった場合は、速やかにメールを含む書面により当該変更を当社に届け出るものとします。
2. 前項の届出があった場合、当社は契約者に対し、その届出のあった事実を証明する書類の提出を請求することができるものとし、契約者は当該請求に応じるものとします。

第18条(地位の譲渡及び承継)
契約者は、当社の事前の書面による承諾なくして、本契約上の地位及び本契約に関連して発生する権利・義務を第三者に譲渡し、担保の目的に供しあるいは承継させてはならないものとします。

第19条(分離可能性)
本規約の一以上の条項が裁判所等の決定により、無効あるいは履行不能であると宣言された場合であっても、その他のいかなる条項及び関連する規定類の有効性ないし履行可能性は何ら影響も受けないものとします。無効あるいは履行不能と宣言された条項は、法令に従い当社及び契約者の当初の意図を反映した条文に変更されるものとします。

第20条(準拠法)
本規約は、日本国内で有効に効力を有する法令に準拠します。

第21条(専属的合意管轄)
本規約又は本サービスに関する紛争について、訴訟の必要が生じた場合は、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第22条(協議)
本規約に定めのない事項については、当社と契約者が誠意をもって協議のうえ、信義に則して解決するものとします。

第23条(請求方法)
1.当社は、利用料金等を当社が定める料金集計期間毎に集計し、契約者へ請求します。
2.契約者は、前項により請求された場合、当社が定める支払期限までに当社に料金等を支払うものとします。
3.当社および事業者に対して、別段の定めがない限り、当社または事業者、もしくは、当社または事業者の委託する第三者が集金するものとします。

第24条(支払方法)
1.契約者は次の各号のいずれかで、料金を支払うものとします。
(1)当社提携銀行預金口座振替
(2)その他当社が定める方法
2.請求代金の支払期限は、口座振替による支払いの場合、当社が取り決めた日とします。クレジットカードによる場合、料金等は当該クレジット会社の契約者規約において定められた振替日に契約者指定の口座から引落されるものとします。

第25条(回収した料金等の取扱い)
当社は、契約者が当社に一旦料金等を支払った場合、当社から契約者に対して代金の返還はおこないません。
当社が、収納代行を一時停止または本契約を解約した場合であっても同様とします。

第26条(プラン変更)
1.本サービスの契約プランは当社が定める規約・ガイドラインに従い、当社と契約者が同意の上でプランを変更できるものとします。
2.プラン変更の場合、初回契約時に初期費用を回収していた場合、次の各号の方法で契約者へ還元します。
(1)半年プランからいちねんプランへ変更した場合は、初期費用差額(10,000円)をいちねんプランお支払い初回から計10回にわたり、ご請求金額から1,000円を差し引かせて頂きます。
(2)半年プランからにねんプランへ変更した場合は、初期費用差額(20,000円)をにねんプランお支払い初回から計20回にわたり、ご請求金額から1,000円を差し引かせて頂きます。
(3)いちねんプランからにねんプランへ変更した場合は、初期費用差額(10,000円)をにねんプランお支払い初回から計10回にわたり、ご請求金額から1,000円を差し引かせて頂きます。
以上
2013年12月16日 制定

株式会社ゼウス東北

Comments are closed.