福島県いわき市のデイサービス施設「あしび」のオフィシャルホームページです。

管理者挨拶

  • HOME »
  • 管理者挨拶

でいあしびバナー

代表挨拶

株式会社WILL GOLDは、『新しい介護事業を展開したい』という私の考えに賛同してくれた有志で平成24年2月に設立した会社です。

“WILL GOLD”という会社名には意味があります。

私を含め、ともに会社を支えてくれている従業員は、“WILL GOLD”を“黄金のように輝く志”と訳しています。

“黄金のように輝く志”それはまさに『新しい介護事業の展開』ということです。

『これまでにない、新しい介護事業の展開を、自分たちが生まれ育ったいわき市で実施していきたい。そして、ご利用者やご家族に満足していただける質の高い介護サービスのご提供はもちろんのこと、働いてくれている従業員が、高い志のまま誇りをもち、質の高い介護サービスのご提供を維持できるような会社組織を構築したい』という強い想いでこの会社の設立をしました。

これらの実現の第一歩として、平成25年5月に小名浜地区にオープンしましたのが、“デイサービス処あしび”という通所介護事業所(デイサービス)です。

デイサービス処あしびでは、“自立へのお手伝い”を実現すべく、独自の介護サービスをご提供させていただき、ご利用者やご家族から非常に高い満足度をちょうだいしています。

そのため、ご利用者自身から『あしびに来るとホッとする』、『ここに来るのが本当に楽しみ』といったお言葉をいただくことが非常に多くあります。

このようなお言葉をいただくと、私自身、ご利用者の満足度の高さに安心するのと同時に、高い満足度を得ることができる、質の高い介護サービスを提供し続けている従業員に対して、感謝の気持ちでいっぱいになります。

デイサービス処あしびを開所してから半年以上が過ぎましたが、実際に介護事業に携わるようになり、感じたことが多くあります。

例えば、お一人で生活している方や、高齢者世帯といわれる方々がデイサービス処あしびをご利用され、そこで様々な心配事を直接お聞きする機会があるのですが、皆さん共通しておっしゃることは、『現在の生活をいつまで維持していけるか』ということを非常に心配しておられるということです。

「自宅での生活が維持できなくなった時、私たちはどこにいけばいいのか…」また、「どこで生活させられるのか…」ということを皆さん口々におっしゃいます。

このような話をお聞きすると、「何か力になりたい!」「そのような心配をせず、少しでも安心して暮らして欲しい!」と率直に考えてしまいます。

『ご利用者の心配を払拭し、力になるため私にできることは何か…。』

その答えは、“質の高い介護事業の拡大”にあるのではないかと考えています。

現在はデイサービスのみの事業展開ですが、在宅生活の維持に欠かすことのできない“訪問介護”や“訪問看護”、そして在宅生活が困難となってしまわれた場合にご利用していただける“グループホーム”や“有料老人ホーム”などを、デイサービス処あしび同様に、質の高い内容で展開していくことで、ご利用者に安心して生活していただくことが可能になると考えています。

そのためには、ともに働いてくれる“黄金のように輝く志”をもった従業員がさらに必要となります。

“黄金のように輝く志”をお持ちの方、どうか私たちに力をお貸しください。

皆さんとともに働き、“黄金のように輝く志”を実現することができる日を楽しみにしております。

 

平成26年2月 株式会社WILL GOLD

代表取締役社長 石田 知郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP
Copyright © でいあしび All Rights Reserved.